FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

大人に贈る子どもの文学

      グリーン・ノウj
「大人に贈る子どもの文学」(猪熊葉子 岩波書店)
  児童文学という分野を支えてきたお一人の猪熊葉子さんの最新刊です。
文中にはたくさんの児童文学、あるいは、未邦訳のものも含めてたくさんの書名が出てきますが、ここでは、後半に書かれていた、その書名を見るだけで、ただ、それだけで、わくわくするリストを、書き写します。
 
≪大人にすすめたい物語  
*ファンタジー*
風にのってきたメアリー・ポピンズ/ホビットのぼうけん/指輪物語/ゲド戦記/ピーター・ラビットの絵本/たのしい川べ/ドリトル先生物語/シャーロットのおくりもの/クマのプーさん/人形の家/マリアンヌの夢/グリーン・ノウ物語/海のたまご/トムは真夜中の庭で/時をさまようタック/星に叫ぶ岩ナルガン
*リアリズム
トム・ソーヤ―の冒険/ハックルベリー・フィンの冒険/宝島/若草物語/クローディアの秘密/秘密の花園/エーミールと探偵たち/まぼろしの小さい犬/ぼくはレース場の持主だ!/ランサム・サーガ≫

 そうでした。カ・リ・リ・ロ自身は、これらの本のほとんどを、大人になってから読んだのでした。これらの本のおかげで、どれだけ、楽しい時間を過ごしたことか。そして、どれだけ楽しい出会いを経験したことか。(続く)

☆写真は、グリーン・ノウ物語の舞台になったマナーハウスと庭 

PageTop