FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ネスト ミュージアム

ネス4j
(承前)
 ヴェヴェイの街には、食品会社のネスレの本社があります。何故こんなところに?
        ネス1j
 ネスレは今年創業150年らしく、それを記念してヴェヴェイ駅裏に「ネスト(ネスレ)ミュージアム」を、2016年6月にオープンさせたようです。・・・・駅に近いので、雨宿りも兼ねて行ってみました。

 ネスレのトレードマークが、巣に餌を運ぶ母子鳥だというのは、よく知られていますが、何故、そんなマーク?
 創業者アンリ・ネスレが栄養不足に陥る赤ちゃんのために、スイスの乳牛の乳から試行錯誤の末、粉ミルクを作った工場とオフィスがあったのがヴェヴェイのようです。だから、巣(ネスト)マークも餌を運ぶ母子。それにネスレは英語のネスト。
ネス2j
 ・・・とミュージアムでお勉強。
 が、創業の志はわかったけど、どういう流れで、インスタントコーヒーに、というのは、よくわからなかった。我々が、英語のイヤホンが聞き取れないというだけではないと思うなぁ・・・ミュージアムは、さながら、アミューズメントパークの一施設のように、映像と音響効果で、面白くできていました。
 
 かつて、途上国で粉ミルク問題があったとか、コーヒー豆を採集した人たちの問題だとか、なんやかや、どこかでちゃんと説明してもいいのじゃないかと思います。今や、世界中で、スープのブイヨンも、きっと勝つチョコレートも売られているんだし、あのちっぽけな濃縮コーヒーに至っては、凄い勢いで街に進出しているんだし、負の部分も明らかにしてこそ、クリーンな部分を誇れるんじゃないかい?
 と、考えるものの、そもそもミュージアムなんだから仕方ないのかと思ったり・・・例えば、古美術が、一体どうやってそのミュージアムにたどりついたかが、すべてクリアでないように。

       ネス3j

PageTop