FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ロープウェーで下る(2)

ぴらくるむ15j
(承前)
 ピラトゥス山頂上でも、日本人以外の東洋系の人たちで溢れ返っていました。今回のスイスで、日本人と思える人は、少ししか見かけませんでした。多いのは、韓国の若い女の子同士、中国の家族・親戚、あるいは大々的なツアー。それにひきかえ、昨年、たくさん見かけた黒いいでたちのアラブ系の女性たちは減っていました。
 かつて、海外で日本人ツアーに出会わないようにと意識したこともありましたが、今は、却って、日本人らしき人なら、ちょっと安心する自分が居て、不思議なものです。

 特に、日本人の若者が少ないような・・・韓国の若者は、スイスでも大阪でもたくさん見かけます。人口比でいうなら、かなりの差があるんじゃないかと思います。韓国の若者は、ファッションでも、現地対応でも、自信満々、元気いっぱいな感じです。日本の若者も頑張れ!
 
 さて、ルチェルンの街を見下ろして、今度は、急勾配ケーブルとは反対側のロープウェーとバスを乗り継いで、ルチェルンの街に戻りました。(続く)
ぴらくるむ16j
       ぴらくるむ17j
写真下の、左手、山の影は、ピラトゥス山。明るいところは、ルチェルン駅周辺。
        ルチェルン12

PageTop