FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

夏越の祓

茅野輪くぐり中j
(承前)
 さて、平安神宮の境内に入る門に写真のような茅の輪がありました。横に「水無月の夏越の祓する人は千年(ちとせ)のいのち のぶといふなり」と書いてありました。

 これは、一年の半分6月末に半年分の厄払いをする習わし、「夏越の祓(なごしのはらえ)の茅の輪くぐり」(ちのわくぐり)で、この輪を左・右・左と8の字を書くように3回くぐって中に入ります。
 
 毎年、6月末に「水無月」というお菓子(ういろうみたいな三角のお菓子)で、一年の半分のご苦労さんと残り半分の頑張りを賞味 祈念していましたが、今年は、パワーアップの厄払い!夏も頑張って乗り切ろう。
 が、しかし、やっぱり、6月末には、「水無月」も食べます。今年は、どこの水無月にしようか・・・

☆写真上は、平安神宮境内を向いて、写真下は、境内から鳥居を見て。
茅野輪くぐり外j

PageTop