FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

カルメン

        朱バラjjj
「カルメン」 (メリメ 堀口大學訳 新潮文庫) 
堀口大學の訳書です。
 あの有名な「カルメン」の原作です。♪チャンチャカチャンチャン チャカチャカチャン♪と、あのメロディは、ぱっと思い出せたのですが、じゃ、「椿姫」は?と問われたとき、ん?と困ってしまいました。どちらの舞台も見たこともない身の上。ストーリーすら、よくわからん。(とはいえ、一旦思い出した「乾杯の歌」は、一日中、♪チャチャチャーン チャチャチャチャチャチャチャチャチャーン♪)

 で、作者は「カルメン」がメリメ。「椿姫」がデュマ・フィス。
「カルメン」(1845年)がスペインで、「椿姫」(1848年)はパリ。
舞台原作で、作家がフランス人、時代も近いという共通点がありました。

が、結局のところ、なーんも知らん・・・と、思っていたら、フランス文学好きの末娘の知るところとなり、「カルメン」だけ読んでいたんじゃ、だめです。という、たってのお薦めで「椿姫」も読むことに。そして、「マノン・レスコー」も。(続く)

*「椿姫」(デュマ・フィス作 吉村正一郎訳 岩波文庫)
*「マノン・レスコー」(アベ・ブレボォ 青柳瑞穂訳 新潮文庫)
☆写真は、ロンドン リージェントパークの薔薇

PageTop