FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

空はただよふもののためにひらかる

へるしんきj
ランボオ「酔ひどれ船(未定稿)」
≪星てる群島、島々、その狂ほしく美はしき 空はただよふもののためにひらかる、 そもこの良夜(あたらよ)の間に爾はねむり、遠のくか。 紫摩金鳥の幾百萬、ああ當來の勢力(せいりき)よ。≫(上田敏訳 岩波文庫) 

(承前)
 初めてフィンエアーに乗ってヨーロッパに行きました。
 諸事情からいつもと違う航空会社にしてみました。

 実は、ヨーロッパに一番早く着くというフィンエアーの謳い文句も知っていたし、複数の経験者から、評判を聞いていたので楽しみにしていました。
 今まで、ヨーロッパまで、直行便で12時間かかって行くと、最後の3時間にあきあきしていたのですが、関空から9時間でヘルシンキに着くのは、すごく「楽」。その後、乗り継いでも、飛行時間は合計12時間かかりません。
 ヘルシンキはそんなに大きな飛行場ではないものですから、乗り継ぎ時間も、さほどありません。ただ、ヘルシンキ空港には、日本・韓国・中国の直行便が来ているので、空港内は、人が溢れておりました。 

 また、機内は、マリメッコデザインで統一され、すっきりしていましたが、見たい映画がなかったのは残念でした。ま、あっという間のヨーロッパでしたので、薄っぺらい「ランボー詩集」(堀口大學訳 新潮文庫)を充分に楽しみました。
☆写真は、ヘルシンキ空港とフィンエアー機内食。(続く)
                      機内食
  

PageTop