FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

慾に負け、深く考えずに、行動しちゃう。

1135建立j
(承前) 
 とはいえ、現代小説が肌に合いにくい理由が、計算が苦手の一言で片づけていいのか・・・などと考えていたら、計算が苦手イコール てきとーな性格つまり、雑い・・・に思い当たりました。 そうかぁ。

 カ・リ・リ・ロのようながさつな読み方をする者は、飛ばし読みをしているので、現代小説のように、細部に、その計算のヒントがある場合、それも読み飛ばしてしまい、ん?と思って、何度も引き返して読まないとわからない。計算間違いをよくしたのと同じ。このブログの推敲もよくいい加減になっているのと同じ。

 ところが、近代英国小説は、少々読み飛ばしても、大体の流れはわかり、雑な読書のカ・リ・リ・ロにはぴったり!ということが、この年齢になって判明。心理描写というより行動描写が多く、グダグダ言わずに行動しちゃう。慾に負け、深く考えずに、行動しちゃう。・・・ははは!とってもわかりやすい。

 思うに、きちんと丁寧に読む人は、古典から現代の作品まで、なんでも読みこなせるんだろうなぁ。うーん、今更、遅い・・・
 とはいえ、まだまだ読みたい本がいっぱい!

☆写真は、英国 ハーレー・オン・テムズ村の旅籠。1135年に建てられたようです。ここの古い窓ガラスの写真は、かつて、古本海ねこさんに書かせてもらっていた「本の小部屋でティータイム」で、おしまいと書いた写真です。

PageTop