FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

シャンデリア

              シャンデリアjj
(承前)
 戦後、西洋式の暮らしが日本の庶民の狭い家にも入ってきたとき、庶民の家にも「応接間」と言われる部屋が、増えたのではないかと思います。その昔の客間ながら、ソファーのある、普段は使わない部屋、という個人的な認識があります。
 60年前の生家にはなく、高校の時に引っ越した建売住宅の実家に一部屋ありました。同級生の夫も、同じく高校の時に引っ越したのですが、そこにもソファーがありました。
 そして、そんな庶民の狭い応接間にも、シャンデリア風の灯りがついていました。小さなものですが、キラキラ装飾されておりました。その後、阪神淡路の地震で、実家のは壊れ、夫の実家のは、平面的なものに取り換えられました。

 そんな昔のことを思い出したのは、庭園美術館旧館のお屋敷には、どの部屋にも異なるシャンデリアが付けられているのを見たからでした。部屋の広さと豪華さに合わせ、いい具合に和洋折衷されていて、きれいでした。多分、現在進行中の日本の家屋に、あの小さいシャンデリアを付けるおうちは少ないのではないかと思うものの、かつては、庶民も西洋のお屋敷の些細な真似事を体感していたのかもしれないと思うのです。

 とはいえ、この旧宮家の見学鑑賞は、部屋の隅々まで見るので、ついつい天井を見るのを忘れがちになり、おっと!シャンデリアも見なくっちゃ・・・と、何度も引き返したことでした。(撮影:&Co.I)

かいだんj

PageTop