FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

映画「ウィークエンドはパリで」

              エッフェル塔j
 イギリス映画なのに、パリが舞台。
 イギリス バーミンガム大学をくびになった、堅実で融通の利かないタイプの旦那――ん?どこかにもいる???――と、一見軽はずみに見える、本当は優しい、辛辣な妻――ん?どこかにもいる???――が、結婚記念日に、パリに行って喧嘩、不平不満の言い合いをする映画です。
 
 個人的には、もっと、イギリス映画の匂いを期待していたのですが、そこは、パリが舞台。途中に流れる、バックの音楽の効果もあって、フランス映画のような雰囲気が・・・
 それに、夫婦の服装もイギリスの田舎のインテリご夫婦とは思えないおしゃれなもの。ストールや帽子、小物が小粋。

 ま、テーマはイギリス版「団塊世代の今」 「初老夫婦の積み重ね」ってとこなのですが、パリの景色の素敵なこと。

 息切れしながらたどりついたモンマルトルの丘で、パリを見渡しながら妻は「住むならパリね」とつぶやきます。
 贅沢なロイヤルスィートルームから見えるエッフェル塔。
 いわば、商店街のパッサージュ。
 ただの墓地といえば墓地のモンパルナス墓地。
 昼間は、恋愛成就の南京錠がぶら下がりすぎで、美観が損なわれているものの、夜は一気にロマンチックなポン・デ・ ザール橋。
 おしゃれなカフェやレストラン。
 ロダン美術館にも夫婦は行っています。

 もし、「ウィークエンドは コッツウォルズで」だったら、景色はもちろん、夫婦げんかの厳しさも違っていたでしょうね。パリだから、こんなに剣呑が似合う?(続く)

☆写真は、パリ エッフェル塔

PageTop