FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ガーゴイル(その2)

ケルムスコットあまといj
(承前)
 ガーゴイルが、もともとは雨水排出口出身の彫刻なのは、機能重視とはいえ、ケルムスコットマナーの無骨な雨水排出口(上の写真:壁から突き出た雨樋)を見ると、ちょっと飾りたくもなる気持ちがわかります。
 次は、スイス、ザンクトガレンのものです。彫刻ではなく、金物細工です。
                          ザンクトガレン2j
 次のは、同じくスイス ベルン。
ベルンあまといj
 最後は、パリ ノートルダム寺院
 少しですが、こうやって見ていると、オックスフォードのガーゴイルがちょっとユーモラスなものだとわかります。ちょっと可笑しいものは、宗教的なものではなく、大学だからでしょうか。
ノートルダムj

PageTop