FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

節分に 紅梅 白梅 咲き誇る

梅2
 今日は、節分。
暖かい二月になり、早朝散歩も、少しづつ陽がさしてきて、かろうじて、公園の梅も写るようになりました。

 そこで、何故か、ロバート・フロストの「春のたまり水」
≪木々はその鬱屈した芽の中に、やがては
自然を暗く包んで夏の森となる力を秘めているーーー≫
「対訳 フロスト詩集」 (川本皓嗣編 岩波文庫)

急になぜ、フロストか。
後日UPする、別の本につながっているからです。
ヒントは、最近、続けて書いている、書こうとしている科学の絵本、自然の絵本から、つながっているアメリカの児童文学。
賞ももらっているこの本を当てた人は、凄い。
もう一つのヒントは、「樺の木」。

梅1

PageTop