FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

わたしはみんなのおばあちゃん

おばあちゃんj
(承前)
「わたしはみんなのおばあちゃんーはじめての進化のはなし」(ジョナサン・トゥイート文 カレン・ルイス絵 真鍋真訳 岩波)
 この絵本も「ダーウィンの『種の起源』はじめての進化論」(サビーナ・ラディヴァ作・絵 福岡伸一訳 岩波)➡➡の後書きに紹介されていた一冊です。*ただし、二刷以降の後書きです。

 が、お薦めの一冊と紹介される前に、この絵本は手元にありました。
 題名が気に入ったからです。おばあちゃんが市民権を得ている!内容より、絵よりなにより、おばあちゃんの市民権に惹かれた絵本でした。
 訳者は、なんと、真鍋真。そうです。「改訂版せいめいのれきし」に関わり➡➡、「ダーウィンの『種の起源』はじめての進化論」の訳者福岡伸一と、つながっている真鍋真訳➡➡なのです。
 うーん、この二人の学者が、科学の絵本に携わってくれる・・・ちょっと、嬉しいではありませんか。➡➡

 しかも、リズミカルに訳されていて、幼い子どもも親しみやすい。

≪わたしは さかなたち みんなの おばあちゃん。 ずっと ずっと ずっと ずっと ずーっと おおむかしに すんでいました。わたしは からだを くねくね させて、みずのなかを すいすい およぐことが できました。きみも くねくね できるかな? それから くちを ぱくぱく うごかして たべることが できました。 きみも くちを ぱくぱく できるかな?わたしには たくさんの しゅるいの まごたちが いました。まごたちは みんな からだを くねくね、くちを ぱくぱく うごかすことが できました。……≫

後書きにあたる進化系統樹(上記写真)も、面白いし、他、大人のための解説などもわかりやすく楽しいものになっています。(続く)

PageTop