FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ねずみのおよめさん

ねずみのよめいりj
 今度は瀬田貞二再話ではなく、小野かおる再話・画のものです。「ねずみのおよめさん」(小野かおる再話・画  福音館)
 
 子どものいない鼠夫婦の家に生まれた、大事な娘鼠。嫁にやるには、ネズミの嫁さんじゃもったいない。せかいいち偉い人に婿さんになってもらおう・・・ということで、おひさんに白羽の矢が。ところが、おひさんは、雲さんが一番偉いというので、雲さんの元に。すると、今度は風さんが偉い。次は、壁さん、その次は、壁をかじることのできるネズミさん。

 ということで、
≪ほう、せかいで いちばん えらいのは ねずみだったのか。まあ、せかいで いちばん つよいのは ねずみだったのね と おおよろこび≫
≪そこで ねずみのむすめは、となりまちの わかものねずみのところに およめいり≫

めでたいお話です。写真のページは、めでたいと口に出さずとも、鯛が描かれるだけで伝わります。
ただ、この絵を、違う文化の人が見ても、お祝いに鯛、めでたいから鯛などと分からないんだろうと思います。ということは、もしかして、ひょっとして、いずれ、日本の子どもたちも、この絵のめでたさが伝わらない日が来るとしたら、どうしましょ?
将来、こんな文化、こんな洒落や粋なこと、その他、色々、伝わっていきますように。

PageTop