FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

エーオ

フレディ後ろ

 ロシュ・ド・ネー ➡➡ に行くのも、翌日行く、シャトー・デーに行くのも、モントルーを経由しますが、そこにあるのが、かのクィーンのフレディ・マーキュリーの像。拙ブログでも、何回かUPしています。➡➡  ⇒⇒ ➡➡ 今年は、フレディの写真に、他の人が写らないなんてことは、ありません。
 世界中の人が、その前でポーズを取り、記念撮影。我々も、2日は、その前を通り、一度など、その後方の段で休憩してましたから、間違いなく、世界中のインスタグラムなどに配信された中に、写り込んでいるはず。

フレディ10
 
それで、今まで、知らなかった彼らのスタジオがカジノに残されているというので、行ってみました。小さな場所なので、結構な人で賑わていました。そこは、フレディのレコーディング後半から最後までのスタジオだったので、彼らのレコーディングをしたチューニング機械が、あります。今は、素人も触れるので、彼等の歌を、いろんな操作方法で、聞くことができます。ま、単に、機械に触れ、遊んでいるのですが…

フレディ2

    フレディ5

フレディ3

フレディ1
 ここには、一部 1スイスフランのパンフに日本語バージョンがありました。英仏独伊と並んで、日本語です。2005年に初めて、スイスを訪れたとき、「ようこそ」「またきてください」などという看板や垂れ幕を目にしたとき、日本とスイスの友好関係が長きに渡っているのを知り、ちょっと、嬉しかったのを覚えています。が、するうち、日本語の案内が消え、中国の漢字やハングルが増えたので、ちょっと寂しく思っていたのです。が、クィーンが親日家であったこともあって、日本語版があったのかもしれません。
 
追記:今、ラグビーのワールドカップが開催されていますが、その試合中、時々流れるのが、♪エーオ♪のフレディの声と観衆の声。あのライブエイドコンサートなどで、彼が演っていた♪エーオ♪。もっと長いバージョンで聞こえてきたら嬉しいと思うのは、ラグビー観戦には、必要ない考えですね。

フレディ4 

☆写真、下から二番目、フレディ参加最後のアルバム「Innuendo」(イニュエンドウ)➡➡
☆一番下の写真は、フレディの像の前、レコード盤の形をイメージした場所。レマン湖。

PageTop