FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ジョルジョのふるさと その5

 ソノーニョ村教会
(承前)
「黒い兄弟ージョルジョの長い旅」(リザ・テツナー作 酒寄進一訳 福武書店)
の第1章「ジョルジョのふるさと」に、その小さな村の教会のことを書いているところがあります。

ソノーニョ マリア

≪ソノーニョ村の教会はこの小さな村でいちばん美しい建物で、そのとがった塔には、リンゴのような鐘がつるしてありました。≫と、このあと、教会の中の様子にも触れているのですが、この村に行ったその日は、黒聖母子像を、教会の外で祭り、周回していたので、ヨーロッパにいつくかある黒聖母子像は、遠くから眺めることができました。そんな行事の日だったので、教会入り口では、周回していない人たちが、何か準備であわただしそうだったので、教会の中に入りませんでした。(帰国して、調べたら、中は、すっきりときれいな教会でした)
 教会は聖マリア・ロレト教会(黒いマドンナに捧げられた教会)といい、もとは1400年頃のもので、再建されたのは150年以上前のようです。イタリアにも同じ名の教会があって、そこの黒聖母子像と同じのようですから、この点だけでも、このソノーニョ村が、イタリア語圏の秘境(隠れ里)にあることが推測できます。(続く)
ソノーニョ村巡礼
ソノーニョ村教会3

PageTop