FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ジョルジョのふるさと その1

ソノーニョ13
(➡➡承前)
 「黒い兄弟ージョルジョの長い旅」(リザ・テツナー作 酒寄進一訳 福武書店)の前書きに、あります。「小さなスイスの奴隷たち」という古い記録をきっかけに、作者リザ・テツナーは、この本を書いたということ。
≪昔、ティチーノ地方の山奥に住む貧しい農夫たちは、8歳から15歳になる自分の子どもたちをミラノの煙突掃除夫に売っていたことがあるというのです。≫
ソノーニョ家

 このジョルジョの故郷、ティチーノ地方の山奥の村ソノーニョに行ってきました。イタリア ミラノの北にあるマッジョーレ湖の北側部分が、スイスの国土となっていますが、そこにあるロカルノという街からバスで1時間半。谷あいの突き当りにそのソノーニョ村があります。
 確かに、岩場に囲まれた決して肥沃とは言えない土地で、冬のアルプスの厳しい寒さでは、暮らしていくのも大変だろうと思われる場所でした。

≪ジョルジョの家はソノーニョ村のはずれにありました。ベルザスカ渓谷にはよくある石造りの家で、かたい平らな石をセメントを使わずにそのまま積み上げて作ったものです。≫(続く)
   ソノーニョ村

ソノーニョ村13
 
ソノーニョ村7

ソノーニョ村8

PageTop