FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

蹴上インクライン

インクライン3
 京都市街地の紅葉・黄葉は、もう少しでしたが、まずは、蹴上インクラインから南禅寺の方向に行きました。
 
 インクラインという方法は、台車を使って、川の高低差を解消し船を運行させるというもの。

 ここで、思い出すのは、イギリス、テムズ河上流やそのそばを流れて居た運河。川の高低差をロック➡➡という方法で解消し、船を運行させるもの。ロンドンのリージェント運河➡➡にもありました。それに、確か小さいインクライン(蹴上とは違う方式)も、テムズ上流にもあったような➡➡(フットパスウォーキングその5の上から7枚目の写真)

 イギリスのロックは現役ですが、この蹴上のインクラインは今や、史跡となっています。
インクライン2
 ・・・・と、周りを見渡せば、甘い香ばしい匂い。大きな桂の木が、この史跡に立っていました。現役の頃は、もっと小さな木だったと思われますが、今や高い場所で、大きくなって、辺り一面をいい香りで包んでいました。
 はらはらと落ちてきた黄葉した葉を持ち帰りましたら、今もほんのり、いい香り。
インクライン4


インクライン5

PageTop