FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

こいつは、気持ちがいい!

ブリエンツ2
 小さな花や小さな虫、大きな山から、エネルギィをもらいましたが、心地よく吹く風は、一番大事なものでした。
 葡萄棚の下で、吹く風も。
 アルプスを見渡す山麓で吹く風も。
 湖面に吹く風も。

 そして、帰国して、今まで余裕がなくて、手元に置いたままだった本たちを読みました。
 その1冊「パイパーさんのバス」(エリナー・クライマー作 クルト・ヴィーゼ絵 小宮由訳 徳間書房)
 街で一人暮らしのバスの運転手パイパーさんが、動物たちと出会い、バスを購入し、そのバスで、動物たちの住処を探しに出かけ・・・というお話で、中にこんな表現があります。

≪パイパーさんは、毛布を外へもちだして、りんごの木の下にしくと、そのままよこになりました。(犬の)バスターがやってきて、パイパーさんの足もとでまるくなりました。風が、さらさらと木の葉をゆらしています。「こいつは、気持ちがいい!」パイパーさんはそういうと、すぐにねむってしまいました。≫

PageTop