FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

うそ

かしわばあじさいj
「まど・みちお詩集」(谷川俊太郎編 岩波文庫)
(承前)
「うそ」
≪はなしの かいてんは 
いよいよ いい ちょうしで 
いよいよ スピードを あげ
せんぷうきのように 
すきとおって くるのでした

みんなの 目には
もう むこうに
べろっと でている 
まっかな したのほかには
なにも みえません
で そればかりを
おもしろがって
いっしんに ながめていました≫

 嘘をついている人と、嘘をついていない人の表情に違いがあるのは、真っ赤な舌の有無なのか。二枚舌というのは、向こうに もう一枚べろっとでているものなのか・・・・

 この前も、幼い頃、嘘つきは、どうなるか教えてもらわなかった可哀そうな人たちのことを書きました。➡➡この話は、今や、いろんな分野に広がって、いい年をした大人が、やっぱり、うそをつきつき➡➡ 保身に走る日々。偽物為政者も偽物指導者も・・・・
 救いは、やっぱり、うそを吐けない『人の心』をもった人がいること。
☆写真は、かしわばあじさい

PageTop