FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

戌年の戌の日

 いぬがいっぱいj
  今日は、戌年最初の戌の日。
 妊娠五か月になったら、安産の犬にあやかって、戌の日に腹帯をまく風習は、冷えないように、外から守るなどの意味があるのでしょうが、ともかく、出産に向かう中間地点で、妊婦を激励するという意味なのでしょう。

 さて、小さい子向きの犬の絵本には、こんな絵本もありますよ。
「いぬがいっぱい」(グレース・スカール作 やぶきみちこ訳 福音館)。どのページにも犬が描かれ、おりこうな犬、いたずら犬、しょんぼり犬、げんきな犬・・・最後に、みんないっしょに「わんわん」
 *ねこもあります。「ねこがいっぱい」(グレース・スカール作 やぶきみちこ訳 福音館)

PageTop