みんなみすべくきたすべく

スイス ライン下り

川下り1j
 さて、次は、ライン川下りのこと。
 え!ドイツのライン川下り?!・・・ではありません。
川下り2j

 ライン川の源流はアルプスにあり、アルプスから流れ出た水は、ドイツ・オーストリア・スイスに国境を持つボーデン湖(コンスタンツ湖)に入ります。そこで、ドイツ領コンスタンツという街を流れる水となり、川幅の大きな流れ、あるいは、湖の続きみたいなところを西に向かって流れます。北側ドイツ、南側スイスです。
 で、シャフハウゼンという街の西端に大きなラインの滝があって、一旦、それ以上、観光船は航行できなくなり、またそこからは、さらに川幅が狭くなり、バ―ゼルの街まで流れます。そして、バ―ゼルから北に流れを変え、ドイツを通り、最終的にはオランダ アムステルダムまで、流れるのが、いわゆる世に言うライン川です。もちろん、ライン川にはたくさんの支流はありますが、ライン川クルーズといわずとも、ちょっとしたライン下りを楽しめるのが、スイス北端 クロイツィンゲン港からシャフハウゼン港まで3時間半の船旅です。スイスパスで無料だし。
川下り9j

 スイスのクロイツィンゲンとドイツ コンスタンツは歩いて行き来できる隣り合った街です。
 まず、我々が乗船したクロイツィンゲン港。大きな公園に接しています。
 出航して、10分ほどでコンスタンツ港。ここに寄る時間はありませんでしたが、歴史ある大きな街のようでした。
川下り10j
 途中の小さなお城やお屋敷。
川下り17j
川下り13j
川下り5j
川下り4j
川下り6j
川下り15j
川下り8j

 夏休みなので家族や若者の水遊びを、横目にみながら、船は進んでいきます。
川下り12j
 ぼやーと、周りの景色を眺めて、3時間半。終点シャフハウゼンに着きました 東京-大阪より長い間、じっーと、ぼーっと座って、ただ、写真を撮っていただけ。

 元気で、家に居たら、あるいは日本語が聞こえるところに居たら、こんなに長いこと何もしないでいたことありません。毎日せかせかと、次々と用事を見つけて、何かしているカ・リ・リ・ロには、あっという間の、幸せな時間でした。(続く)
川下り14j

PageTop