FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

眼下に見える

シーニゲプラッテ3j
(承前)
  シーニゲプラッテ植物園は、天気も抜群、景色も抜群。が、しかし、三山の氷河が、いつもより少ないのが気になりました。
 とはいえ、この日の後、3日もすると、山の下(インターラーケンオスト)から見える低い山々にも一晩で雪が積もっていましたから、大局には影響がないのかもしれませんが、目に見える温暖化の一つだとしたら?

 この植物園には、登山電車で登っていきます。➡➡
シーニゲプラッテ4j
 
途中のホドラーポイント➡➡や、眼下のトゥーン湖、ブリエンツ湖など、晴れていれば、見えるものも多く楽しい路線です。
シーニゲプラッテ5j
今年から、スイスパスの無料有効路線に変更になったこともあって、もちろん、天候がよかったことも影響して、いつもは、がらがらだった登山電車が行きかえりとも、満員。
シーニゲプラッテ6j

 山の上の植物園には、例年になく人が多い。…人が多かったのは、ここだけに限らず、山への分岐点のインターラーケンの町や、ほかの有名登山電車にも、隣の大きな国の人たちが、押し寄せてくるという感じでした。人口で言えば日本より小さな隣の国の人たちも、けっこう多い。日本人らしき人たちは、このスイス滞在中、数え得るくらいでした。(続く)シーニッゲ

PageTop