FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

がたんごとん がたんごとん ざぶん ざぶん

    がたんごとんj
 「がたんごとん がたんごとん」(安西水丸 福音館)
 がたんごとん がたんごとん のせてくださーい 
 がたんごとん がたんごとん・・・の、繰り返しの「がたんごとん がたんごとん」の絵本は、小さい子どもたちと、一緒に楽しんでほしい1冊です。
 がたんごとん がたんごとんと 列車が進み、リンゴやバナナ、哺乳瓶も のせてくださーい。
 小さい子どもたちの身近なものが、次々、のせてくださーい。

 で、終点です。おりてくださーい。
 絵も単純化され、小さい子どもにもわかりやすい。
 
 夏バージョンの「がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん」もありますよ。
 スイカやアイスクリーム、ビーチボールも出てきます。
 個人的には、がたんごとんがたんごとん ざぶんざぶんの「ざぶんざぶん」の音が好みです。
 23年ぶりの続編らしいですから、「がたんごとん がたんごとん」が長い間支持されてきたのがわかります。
 
 小さい子の絵本は、身近なものが出てきて、繰り返しのある言葉、リズミカルな言葉のものが楽しいのですが、一番は、身近な大人が読んで、一緒に楽しむことに、つきますね。

 ちなみに、この登場人物(?)の中で、孫(1歳3ヵ月)が好きなのは、小さなネズミ。

☆写真は、がたんごとん がたんごとん オモチャ。丁寧な作りです。子どもと絵本に関わる人が、作ってくれました。

PageTop