FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

詩仙堂

詩仙堂1j
 京都 詩仙堂に行きました。
 紅葉の時は混雑して大変でしょう。が、しかし、紅葉が美しいところは、初夏の青紅葉も美しいのです。
 梅雨入りしたのに雨の降らない、清々しい午前を過ごすには、うってつけの場所でした。

 多分、40年以上前に行った事があったかと思いますが、今回行って、詩仙堂というのが、そんなに大きな史跡でないことを実感。紅葉の頃には、よくテレビ中継などで映し出されるものですから平地の大きな名所と同じような規模と思い込んでいたのかもしれません。
 入場案内紙によると ≪詩仙堂と呼ばれているのは、凹凸窠(おうとつか)と呼ばれる でこぼこした土地に建てた住居の一室≫ですから、山のでこぼこに作られたいわば、限られた場所にある庭を楽しむのが詩仙堂なのでした。
詩仙堂2j

 中国の詩家三十六人の肖像を狩野探幽に描かせ、頭上にそれら各詩人の詩を石川丈山が書いた”詩仙の間”があるところから「詩仙堂」と呼ばれているらしいのですが、歴史的な遺物より、傾斜を利用した庭の花々は四季折々楽しめるようになっていて、規模の大きくない植物園のようでもありました。(続く)

詩仙堂3j

PageTop