FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

おのぼりさんが のぼる

ランス1
 上京すると、その人の多さに息が詰まりそうになります。連休だったせいもあり、どこもここも多い!…多い。
 高さや、建築美を競う高層ビル群。大阪にもあるにはあるけれど、その数は比じゃありません。・・・・あんな高いところでで地震を経験したら、どうなるんだろう?と、阪神淡路地震の揺れを忘れていない者としては、気になるところ。
 もちろん、こんなに縦横に走る交通網・・・地震が来たらどうするんだ?
 それに、この人、人、人、どうするんだ?
 
 ・・・と、おのぼりさんは、いつも、心配していますが、多分、理屈でしかわかっていないと見える、上層管理者は、現実問題になったら、責任のなすりつけ合いをするんだろう。

 そんなことを考え、地下鉄に乗り、ホームを横切り、地図を用意しているのに、目ざす高層ビルが、目の前の高層ビルで、見えない・・・方向には強いと自負していたものの、今回ばかりは、遠回りをしてしまい、着いたところが、「ランス美術館展」を開催中(~6月25日)の高層ビル。

 そこは、ゴッホの「ひまわり」を持つ東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館。ビルの42階。
 そういえば、六本木ヒルズの52階六本木アーツ・ギャラリーの「ラファエル前派展」➡➡も、高層階だったけど、今回のほうが、高さが気になったのは、なぜ?・・・・・連休中で、ビル全体が閉館されていて、しかも、観覧者自体も、少ないから?ということは、人が多いということも、何かの安心感につながるってこと?
 などと考える暇なく、42階についておりました。

 確かに、この高さまで津波は来ないけど・・・・(続く)
☆下の写真の中央奥、東京タワーが写っています。
 
     ランス2j

PageTop