FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

新学期

夙川さくら (2)25
 昔、子どもの頃、小学校の入学式の頃に桜は満開になり、入学式の記念写真の背景には、桜が写っていたのを思い出します。
 3人の子どもたちのときは、その年によって、少しずれがあり、散ってしまっていることもありました。今や、桜は3月終わりに咲き始めることが多くなり、とても小学校の入学式頃には、満開というより、葉桜になっていることも多いのではないでしょうか。
 が、今年は、開花が遅く、やっと満開。咲いてからの雨にもめげず、桜の花の満開の下で、ピカピカの一年生、ピカピカの新学期。

 「新学期」。この言葉は、個人的には、身体の一部です。
 父親が教員だったこと、カ・リ・リ・ロ自身にも幼稚園から大学まで新学期があったこと、就職先も小学校で新学期は特別だったこと。退職したら、子どもたちが次々新学期を迎え、後半、重なるように、自身も大学院に行って新学期。そのあと、学生たちと一緒に学ぶ新学期。そして今、加えて、まだ歩くこともできない孫も保育園の新学期。
 桜の季節と新学期。心も新たに、次の一年を、と思うのは、お正月より多いかもしれません。
          さくら ゆびj

PageTop