FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

大方丈

大方丈前j
 (承前)
 京都 金戒光明寺御影堂に続く方丈では、若冲の「宝珠に槌図」や伝円山応挙「双鶏・兎木賊組図」を見ました。
 伊藤若冲「群鶏図押絵貼屏風(ぐんけいずおしえばりびょうぶ)」や他、若冲のものは複数、この寺に所蔵されているようなので、またそのうち、小出しに公開されるのでしょう。

 また、伝円山応挙「双鶏・兎木賊組図」というのが面白い。
 初めは、本物のようにうまく描かれた鶏が逃げないように絵に網がかけられていたのですが、修復のために外したところ、いつの間にかひよこが消えていた・・・。「抜けひよこ」と呼ばれる絵です。修復するときに、ひよこ消した?あるいは、のちの修復家のセンスに合わなかった?などと下世話なひとときを楽しみました。
 伝円山応挙の鶏も、写実的でいいけれど、若冲の描く、数々の鶏は、生き生きと魅力的だと思いながら、部屋をでました。

 それにしても、新選組のものといい、若冲といい、それから「八重の桜」の新島八重の書といい、結構いろんなものを細々と所蔵しているお寺で、また、この方丈も大きく、大方丈となっているのも納得です。(続く)
☆写真は、金戒光明寺 方丈前

PageTop