FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

時間を喰う便利な機器

大山崎石像j
 昔、子どもが小さいころ、誰か身内にお医者さんがいたらなぁ・・・・と、何度思った事でしょう。夜中の熱、発作・・・などなど、新米の母親には、不安で分からないことばかり。

 今、最新についていけない我が身に、パソコンに強い人が、近くに、しかも、嫌がることなく「はいはい」と応じてくれる人がいたらなぁ・・・と、切に思います。
 確かに、電気工学修士という人が、ごくそばに居ます。が、この人のパソコンリテラシーには、疑問符がつきますし、実際、この人にお願いしたら(「はいはい」と応じてくれるという条件は満たしていますが)、「あ`````~~~」という致命傷を負うことも無きにしも非ず。

 と、新年早々、この最新のパソコンが、いうことをきかなくなったとき、われら老夫婦は、お互いに不信感を抱きながらも、力を合わせ、手に手を取って、やっと、元に戻せたというわけです。(たぶん、若い人なら、ちょちょいと片付けたであろうに)
 ということで、このブログの文章も、いつにもまして、変な流れになっていた事故もあり、ここにお詫びと訂正をします。

 それにしても、便利で手放せないこの機器、結局のところは、時間を喰い、知恵までも喰っているんじゃないかと、感じます。
☆写真は、大山崎山荘庭。後ろに椿一輪。

PageTop