FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

石峰寺図

    石峰寺j
(承前)
 京都国立博物館の特集陳列「若冲展」の中に、「石峰寺図」というのがありました。
 石嶺寺は、若冲が晩年を過ごし、そのお墓のある寺です。➡➡
 今回展示の「石峰寺図」にも、羅漢さんがたくさん描かれていますが、もちろん、実際の石峰寺にも石像の五百羅漢が点在しています。石峰寺、裏山の羅漢さんたちと、この図の羅漢さんたちの配置は異なるものの、どちらの羅漢さんも表情がユーモラスで穏やかです。
 また、聖域と俗界を繋ぐ特徴的な中国風の門(竜宮門)の両脇に、門番のように仁王さんが立っているのも可笑しい。実際の石峰寺には仁王さんは立ってませんが、その門の朱は、インパクトのあるものです。

 石峰寺の石像羅漢さんたちは写真に撮れませんでしたが、下の写真は椿山荘に何故かある若冲の石像羅漢さん

羅漢2j

PageTop