FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

三の朝(みつのあさ)

まつ14j
あけましておめでとうございます。

「我門(わがかど)や松はふた木を三(みつ)の朝」(与謝蕪村)

三(みつ)の朝は、年、月、日の始め、元旦のことで、春の季語。ここでは、「見つ」と、かけている。
松はふた木、というのは、陸前武隈の根元で二本に分かれている松のことで、それを踏まえて芭蕉の詠んだ「桜より松は二木を三月越シ」(奥の細道)による。
また、この句は、年末に見た不思議な夢で、武隈の松の精霊を思い出してできた賀文の歳旦句。

*「蕪村文集」(藤田真一編注 岩波文庫)
*「蕪村句集」(玉城司 訳注 角川ソフィア文庫)
☆写真は、デパートの催事の生け花

PageTop