FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

牡丹鍋

篠山3j
 大学のクラス会は二年に一度です。
 集まる人も限られてきましたが、会うと、みな旧姓で呼び合い、すぐにうち解けられるのがうれしい。
 兵庫県丹波篠山(ささやま)にボタン鍋を食べに行き、ログハウスで一泊。夜中過ぎても、アルコール抜きでおしゃべりできるのも、旧友たちだからこそ。
 篠山は、黒豆で有名で、美味しいものが多い城下町です。上の写真に写る朝靄、これが美味しい食べ物をはぐくむらしい。

 さて、ボタン鍋は、イノシシのお肉です。臭みもなく、柔らくて美味しいのです。鍋には、みそ出汁が入っています。
 昨日までの「安愚楽鍋」(仮名垣魯文作 小林智賀平校注 岩波文庫)にも書かれておりますよ。ただ、牛肉礼賛ではありますが・・・
≪モシあなたヱ、牛は至極高みでごす子。此肉がひらけちゃア、ぼたんや紅葉は、くへやせん。こんな清潔なものを、なぜいままで、喰はなかったのでごウせう。≫
注には、【ぼたんは猪肉、「紅葉」は鹿肉の異名である。つまり、「牡丹に唐獅子」から「しし」(猪)に転用したもの。なお、江戸中ごろの「ももんじ屋」(獣肉屋)では、よく牡丹と紅葉の図柄の障子などを使っていた。】とありました。
篠山2j

PageTop