FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

炎舞

炎j
(承前)
 「速水御舟の全貌展――日本画の破壊と創造――」(~2016年12月4日)に行ったのは、「炎舞」が見たかったからです。
 今まで、写真などで見てきたし、WEBでも見ることができます。
 が、しかし、この絵は、絵葉書を買う気になれませんでした。
 実物は、印刷物と似て非なるものでした(というのは言い過ぎですが)。
 
 炎とその煙、そんなもの絵になるなんて、信じられないような気持ちで、絵の前にしばらく立って居ました。
 炎の絵は、過日の伴大納言絵巻でも見ることができました。が、しかし、煙が煙の質感を伴って、絵になっているのです。
 ・・・と、ここで、いくら、拙い言葉を連ねても、あの煙の煙としての存在感を伝えることはできません。
 実物だけが持つ魔法。

PageTop