FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

言葉一つ

        青さぎj
「子育て日本史ー日本人の品性・美意識の源流をたどる」(日本人の育ての知恵」改題:樋口清之 PHP文庫))という文庫本を読みました。
 イラストもついていて、読みやすい。著者の女性観にちょっと引っかかるところがあるものの、日本人の知恵や言葉について、楽しく読むことができました。

 日本語が言霊といわれる所以を、相手を祝福する言葉「おめでとうございます」「お元気ですね」を例に引き、この言葉の思想が人間を尊敬する方法として敬語に結びついたといいます。そして続けて
≪・・・ことばは、意志さえ伝えればいいのではなくて、意志を伝える以外にもう一つ意味がある。それはことばづかい、ことばの作法である。これは結局、私たちお互いを幸せにするものだと、日本人は考えてきた。ことばには、神霊すなわち神の霊魂がこもっている。こういう神霊感をもって、ことばを用いてきたのが日本人なのである。だから、いやしいことば、みだらなことば、悪いことばは語ってはならない。相手を傷つけ不幸にするからだ。・・・≫

 そうかぁ・・・相手を祝福する言葉ね・・・・
 今更ながら、振り返って考えました。(続く)

PageTop