FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ル・コルビジェの小さな家

ル10j
(承前)
 ル・コルビジェが両親に日の光と共に送った小さな家は、近隣では、本当に小さいものでした。が、とても機能的。ル・コルビジェのお母さんが100歳まで暮らした家ですから、生活の匂いも残って居ます。
 ル15j
ル13j
小さな扉を開けると洗面だったり、収納の仕切りは、部屋に仕切りになったり、窓がないと通気の悪いところは、高い場所に窓があり、トイレ・台所・バスタブ・洗面・暖房・・・そして、湖を見渡し、くつろげる大きな空間。そのくつろぐ高さには大きな窓があり・・・
ル5j
ル8j
 面積の狭い、しかも細長い家として、使い勝手の良いものを考えたら、ああなった。とはいえ、狭い空間なら、日本もお得意ですから、日頃、広い空間になれている人たちが感心する点があったとしても、こんなん日本にあるわ・・・と、少々冷めた目で見たものもなくはないです。
ル6j
ル11j
 今や庭の木が切り落とされなくなってはいますが、木があれば、もっと素敵だったに違いないと思います。湖からでも、建物自体が見えるようにしたんでしょうが、やっぱり、木陰のある家の方が、住まいとしてはふさわしいはず・・・(続く)
 
ル19j

       

PageTop