FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

100歳おめでとう。

    鯛のパイj
  少々、前のことになりますが、3月末に、息子がメールをくれました。オバマ大統領がイースターのイベントで子どもたちに「かいじゅうたちのいるところ」を読み聞かせているユーチューブのURLを貼りつけてくれました。
オバマ氏自身が、ずいぶん楽しそうでした。

  今度は、B.クリアリーの100歳のお誕生会に誰でも参加していいイベントがあったんだって!と末娘が教えてくれました。息子も娘も、一体、何の情報につなげているんだろう?   ま、いいです。
 みなさんお母さんの好みをよくご存じで、情報をくれるのは有難いことです。

 さて、そのB.クリアリーさんというのは、「がんばれヘンリーくん」シリーズ(現「ゆかいなヘンリーくん」シリーズ:学研)で、あの名脇役から、シリーズ後半では、主人公に出世したラモーナを生み出した作家です。
 我が家では、前半のラモーナの破天荒ぶりが、かの末娘とかぶり、ずいぶんと楽しんだシリーズ前半でした。後半は、別人かと思うような、成長したラモーナの出現に戸惑ったものでした。

  B.クリアリー 100歳の話が出た時、石井桃子氏も101歳の大往生だったことを末娘に話すと、「子どもみたいに楽しいことを考え続けていたら、長生きできるのかなぁ」などと言いました。(続く)

*「がんばれヘンリーくん」現「ゆかいなヘンリーくん」シリーズ (ベバリィ・クリアリー文 松岡享子訳 ルイス・ダーリング絵 学研)
*ラモーナのシリーズ(ベバリィ・クリアリ―文 松岡享子訳 ルイス・ダーリング絵 アラン・ティー・グリーン絵 学研)
☆写真は、鯛のお頭付きアップパイ 

PageTop