FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ひげのおばさん

                 ひげ像j
(承前)
 映画「偉大なるマルグリット」を見た感想と、その内容を娘に話しました。アンダーグラウンドな登場人物の中に、「ひげ女」と呼ばれる髭の生えた女の人がトランプ占い師として出てきたというと、「あ!エーミールにも出てきた。ひげの女の人!」

 リンドグレーンの「エーミールと大どろぼう」です。
≪エーミールが年寄り馬に乗ってフルツフレードに「おおあばれ」しにでていくと・・・(中略)・・・大あばれしたい連中には、おもしろいものがいくらでもありました。サーカス・ダンス場、それに回転木馬など、たのしくゆかいな遊びのできる遊園地などがありました。・・・・それに、剣を飲む奇術師、火をはく奇術師、それから、あごやほおにぼうぼうとひげをはやした、でっかいおばさんがいました。・・・・(中略)・・・ひげがはえていたのが幸運で、おばさんは、お金をとってそのひげを見せものにし、かなりたくさんお金をもうけていました。≫
と、ひげのおばさんが登場し、エーミールと一緒に大泥棒をやっつけるという話です。

 実際に、イギリスの列車で、ひげの生えた女性を見かけたことがあります。もちろん、見せ物でなく、アンダーグラウンドな占い師でなく、市井の中年女性でした。ひげをぼうぼうとたくわえるのではなく、金色のひげがちょろちょろといった感じで、ちょうど映画に出てきた女性のような様子でした。
*「エーミールと大どろぼう」(アストリッド・リンドグレーン 尾崎義訳 ビヨルン・ベルイ絵 講談社青い鳥文庫)

☆写真は、ひげのおばさんではなく、スイス トゥーン Fulehung像(道化師)この街の伝説に由来するようですが、いかんせん、ドイツ語も苦手。

PageTop