FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

浮世絵展ふたつのひとつめ

写楽j
 浮世絵展に続けて二つ行きました。一つは招待券があったから。一つは、「関西文化の日」というのに登録された美術・博物館などは、鑑賞無料の日に行きました。

 まず、一つ目の「フィラデルフィア美術館浮世絵名品展」(あべのハルカス美術館~2015年12月6日:東京・静岡終了)は、「錦絵誕生250年 春信一番!写楽二番!」という展覧会でした。
 この美術館は、いわゆる街の真ん中にあり、大阪阿倍野か天王寺に用があるときは、凄く便利な美術館です。
 展示は、春信、写楽,清長、歌麿、北斎、広重の有名どころの版画が展示されています。
 
 およそは、美人画と言われるもので、スラーとした女性が主人公です。北斎や写楽の描く人物画は、一ひねりある人物です。また、役者絵のタイトルを見ていると、今も続く歌舞伎役者の名前があって、うーん、似てる?などと眺めるのも面白い。
 そして、ひとくくりに浮世絵と言っても、写真左が写楽。右が歌麿。下が、国芳。・・・ということで、すこーしずつ、特徴が見えるのも楽しいです。

☆写真下のお姐さん、朝顔の浴衣、背景も朝顔。
それもそのはず、「朝顔や つるべ取られて もらい水」の加賀千代女です。団扇版錦絵。(続く)

PageTop