FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

どのみちわしは飲みこむはずだ 木苺さては草苺、

ブルーベリーj
ランボー「何がニナを引止める」
≪どのみちわしは飲みこむはずだ 木苺さては草苺、お前の味を、おお、愛らしい花の肉よ!≫(堀内大學訳 新潮文庫)

(承前)
 霧の中でも、小雨の中でもやっぱり、平坦なトレッキングは、我々のお気に入り。
 ・・・・・・そこには、ブルベリーがあるからです。ラズベリーも。

 ブルーベリー、見つけるのが上手になったので、ずいぶんといただきました。

 雨に濡れて、光っていたこけももの赤い実は、どんな宝石よりも美しい。(続く)

上記、ランボーの詩は、こう続きます。
≪盗人のように、そっと接吻(キス)してゆく風にお前は笑ってじゃれかかる、好意を見せてお前の邪魔する野ばらの枝に、わけてもことに、お前は笑ってじゃれかかる ≫
***2013年9月にもブルーベリーなどの写真と文を紹介しています。この赤い「こけもも」を「つるこけもものクランベリー」としていたのは間違いだったので、写真も文の一部も訂正しています。2013年は少なかったのですが、今年は、たくさんみかけました。

赤い実蜘蛛の糸j

PageTop