FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

積る恐れも苦しみも 空を目指して旅立った。

トゥーン城j
ランボオ「一番高い塔の歌」
≪時よ、来い、ああ 陶酔の時よ、来い。よくも忍んだ、覚えもしない。積る恐れも苦しみも 空を目指して旅立った。≫(小林秀雄訳 岩波文庫)

 (承前)
 トゥーン湖の西端に位置するのは、小さな城下町のトゥーン。12世紀に建てられたそのままの姿のお城は、湖岸になく、湖を見渡す急な坂の上。優雅な佇まいなものの、中は少々無骨。大広間がそのまま博物館仕様に。武器や甲冑だけでなく、トゥーンに縁のあったホドラーやリルケ、クライスラーなどの写真も飾られていました。
トゥーン丘j
 優雅な邸宅仕様の湖岸オーバーホーヘン城に比べ、高みからの見晴らしは最高のトゥーン城は、要塞としての意味合いが濃いのでしょう。
         トゥーン町j
 街は、小さなベルンという感じで、お天気がよければ、もう少し散策したい街でした。(続く)
                   アーレ川j

PageTop