FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

動かぬ灰色の空をいただく曇り日の陽影

まるまどj
ランボオ「街々」
≪動かぬ灰色の空をいただく曇り日の陽影、諸建築の皇帝的光彩、また、地にしく永遠の雪、これはいったいどう言ったらいいものか。≫(小林秀雄訳 岩波文庫)
 
(承前) 
 ホドラーの絵に何枚か描かれていたトゥーン湖。
 湖岸には、いくつかの小さなお城。
 ニーセン山が見える北側の湖岸にあるのは、オーバーホーヘン城。
 とても小さいもので、宮殿というより邸宅。
         オーバーホーヘン屋敷jオーバーホーヘン旗j
13世紀創設のこの城は、初めはハプスブルグ家のもので、増設したりして、いろんな様式の部屋がありました。その後スイス独立でハプスブルグ軍が退散したのち、今は、内装も歴史展示館のようにし、武器や家具調度、おもちゃなんかも展示してありました。
ペルシャ風j
 このお城は、湖に突き出す形で存在するので、全貌を写真に撮れませんでしたが、庭もきれいな可愛いものでした。(続く)
        にわからj

PageTop