FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

深い池は、絶え間なく蒸発する。

          ニーセン霧湖j
ランボオ「断章」
≪深い池は、絶え間なく蒸発する。白い西空を負って、どんな魔女が身を擡げ(もたげ)ようとするのだろう。どんな菫色の樹の葉のむらがりが降りて来ようとするのだろう。≫(小林秀雄訳 岩波文庫)


(承前)
  自称「お天気女」で今まできたものの、今回は、その効力も衰え、旅程の半分は、いつもより、ぐずついたお天気。
 スイスでは、早朝、山の天気情報をやっていますから、それを見ながら、行動可能な範囲を考えたり、気温が上がって雲が山にかかるまでに等と思案しながら、毎日予定を立てました。

 今回は、今まで見落としていたニーセン山を拝むことを楽しみにしていました。ホドラーにもクレーにも、そして、ターナーにも描かれた三角形の山。

 写真のような日も、また別の快晴の日も、その神秘的な山は、トゥーン湖のそばに、腰を据えて在りました。どこから見ても、その孤高の佇まいは、不思議なことに三角形なのです。(続く)
☆写真は、トゥーン湖とニーセン山。

PageTop