FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

夏の夕ぐれ青い頃

     標識j
 
 痛い暑さは過ぎたとしても、立秋なども過ぎたとしても、やっぱり暑い、暑い夏。
 そんな夏の詩、こんなのどうです。
≪「感触」 Sensatioin
夏の夕ぐれ青い頃、行こう楽しく小径沿い、
麦穂に刺され、草を踏み
夢心地、あなうら爽(さや)に
吹く風に髪なぶらせて!

もの言わず、ものも思わず、
愛のみが心に湧いて、
さすらいの子のごと遠く僕は行く
天地(あめつち)の果てしかけーーー女なぞ連れたみたいに満ち足りて。
                  「ランボー詩集」堀口大學訳 新潮文庫≫

この薄っぺらい詩集を携えて、夏休み。
9月には、まただらだら書くと思います。
                       行こう楽しく小径沿い・・・・
 
☆写真は、スイス レマン湖の標識。

PageTop