FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

バスに乗って

 バスj
 車をやめて以来、市内を走るバスに乗ることが増えました。
 今のような暑い時期は、遠回りでもわざとバスに乗って、身体を冷やしてから帰宅します。
 およそ20分の車中です。

 自分で運転していないので、ぼんやりしたり、うとうとしたり、ずいぶんと楽です。
 山に向かうし、海も見えるし、緑も多いし、のぞき込むと、今なら川で遊んでいる子どもたちも見えます。
 そして、乗客のほとんどが、年長者という時間に乗るので、若輩者には、その言動も興味深い。
 
 先日、杖をつき、ずいぶんと腰の曲がった男性が乗られました。入り口近くのハンデキャップシートが空いていたので、そこに着席。
 その後、足取りの軽やかな白髪の年配の男性が乗車。その人は、運転席に向かい、自分の目的地に行くバスかどうかか確認。 すると、杖をついた男性が、大きな声で「この席、空くよ!わしは、まだ若いから、この席に座ればいい!」と、杖をつき立ち上がり席を譲られました。その勢いに、他の客も引いてしまったのか、他の席が譲られることもなく、バスは出発。
 うーん、席を必要とされていたのはどちらの男性だったのか、一目瞭然。
 彼らの年齢差は、若輩者には全く不明。
☆写真は、英国 ウィンブルドン(撮影:&Co.H)

PageTop