FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

海で泳ぐ

        オーストラリア沖j
 夫が何を思ったか、トライアスロンをやってみると言いだしたのは一年前。
 正式なトライアスロンではなく、初心者チャレンジコースのトライアスロンで、距離もそれぞれが短く、距離だけ聞けば、普段のランニングや自転車こぎやスイミングをつなげれば、できそうなもの・・・でした。

 が、問題は、一斉に泳ぐ海・・・家族でリゾート地で泳いだことはありますが、本気度が違うし・・・
 彼は、三種目の中では、水泳のクロールを苦手としていました。で、個人レッスンを受け、なんとか、自己流クロールから脱出し、トライアスロン用の水着にしっかりした耳栓を購入、カ・リ・リ・ロのタイムには追いつかないまま(25メートルです)、現地に出発。無事に帰ることだけを祈って「いってらっしゃい」
 
 結果オーライ。
 自転車が、借り物で、ママチャリみたいなものだったから、順位が云々・・・???
 本格的に自転車購入等という声に発展する前に、他の会場での事故のネットNEWSを見ていただきました。

 もちろん、60歳を超えてもトライアスロンをやってらっしゃる方はいます。が、そんな方は海で泳ぐのが平気だろうし、日頃の鍛え方も違うはず、第一、もっと若い頃からやっていたのだろうと思います。
 というのも、初心者コースの結果記録名簿を見ると、10代から40台までの名前しかなく、60歳は、彼一人。
 ま、完走、おめでとう。

 ☆写真は、オーストラリア東に広がるグレートバリアリーフ地帯のサンゴ礁。飛行機から写しました。今回のチャレンジトライアスロンとは全く関係ありません。念のため。

PageTop