FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

湿地や水辺

            ケンブリッジブリッジj
(承前)
 映画「博士と彼女のセオリー」でも、出てきましたが、オックスフォードとケンブリッジのライバル意識みたいなものは、傍観者には面白い。かつて聴講していた「英国文化論」の教授はオックスフォードご出身でしたから、ケンブリッジのことを「あの湿地にある学校」と、笑いながら仰っていたのを思い出します。オックスフォードもテムズが氾濫したら、いちころだと思うけど。

 さて、映画では、ケンブリッジ風景が出てきます。冒頭で、トリニティレーンを自転車で駆け抜けるシーンがあって、おお!と一気に身を乗り出してしまいました。
 また、ケンブリッジの学舎はよく映し出されるのですが、ホーキングとジェインが心をひとつにする橋、その下を行き交うパントという小舟。我々が行ったときは、雨がざあと降った後で、その後も雨が降りそうで、結局乗りませんでした。今更ながら、乗っておけばよかった。反省。
 
 ケンブリッジもオックスフォードも、どちらも魅力的な街。特に、水辺。ただ、夏休みに行くと、本物の学生たちは、ほとんど居なくて、(友人の娘さんは、夏の間、部屋を貸し出してました)観光客と、語学研修に来た英語圏以外の団体が街を占領するので、大学の下見に行かれる方は、学期中をお薦めします。(続く)

ぱんとj

PageTop