FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

何 読んでくれるの?

壁j
 本当は、絵本の授業を担当したいのですが、なかなかそうもいかず、2つの教育機関で保育の授業の一科目を担当しています。結構、守備範囲が広いので、絵本に大きく時間を割けません。
 とはいえ、子どもたちに関わろうとする学生さんたちに、一冊でも楽しい絵本に出会ってもらおうと、授業の前に絵本を1冊読むことにしています。
 本来の科目の先生というより、絵本の先生と言われるのは嬉しいことだし、授業の前に廊下で会うと、「今日、何読んでくれるの?」と、聞かれるのも嬉しいことです。

 そうなのです。読んでもらうのが好きな人は多いのです。
 お母さんたちと絵本を楽しむ会を続けて来られたのも、本の学習会というより、お母さんたちに絵本を読む会だったからかもしれません。
 読んでもらって楽しかったら、それを貴方に関わる子どもたちにも分けてあげて・・・という思いで、読んでいます。

 今年度、学生さんたちとのやり取りで印象に残るのは、春一番初めに読んだ絵本の主人公の名前をあだ名に付けてくれたことでした。ん?何の絵本かって?3人兄姉の一番末っ子のおちびさんの話。ま、私が単に背が低いからでしょうけど、気に入ってました。
☆写真は、金沢21世紀美術館の壁。

PageTop