FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

錦市場の若冲

錦j
 京都文化博物館に行くときはいつも、錦市場の西端(高倉入口)を横に見て北上するコースなのに、今回まで、写真のような若冲の幕がかかっているのに気づきませんでした。
 この幕の下に、若冲の描く鶏の絵のモニュメントもあるものの、狭い道にもかかわらず車の量が多いので、うまく写せません。この辺り、老舗やなんだか面白そうなお店が、たくさんあって、楽しいのですが、いかんせん、車が多い・・・
 
 錦市場のホームページを見るとこの幕やモニュメントは2013年に設置されたこと、また、若冲が青物問屋の主人として残した仕事とともに、その青物を描いた作品についても少し紹介されています。

 さて、アーケードを歩くと、アーケードの中にも、垂れ下がっています。大阪天神橋筋のアーケードも華々しく飾られていますが、錦市場は、若冲を前面に押しています。ただ、それに目を留めるより、みんな、右左とお店を伺うのに忙しいのだけれど。
 また、安全なアーケードの中は、行くたびに、若い人が入りそうな小洒落た新しいお店や、立ち食いできる店が増えています。観光地としての市場と地元の食材市場としての共存。市場が生き抜く知恵とはいえ、ここでしか見ない食材に出会える機会が減るのは、寂しいなぁ。

PageTop