FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

E.T.A.ホフマン

 クルミ割りj
(承前)
 くまのプーさんの作家、A.A.ミルンのA.A.って、なんて名前?(アラン・アレクサンダー・ミルン)と同じように、「クルミわりとネズミの王さま」のE.T.A.ホフマンって、なんて名前?と、調べたら、エルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン。

 うーん、アマデウスって、モーツァルトのお名前です!ということは、ホフマン(1776~1822)もモーツアルト好き?
 はい、そのようでした。
 「クルミわりとネズミの王さま」(岩波少年文庫)の解説にこうありました。
≪・・・ホフマンは長いとは言えない一生に、オペラの作曲もし、戯曲も書き、絵も描き、小説も書くという、多才ぶりを発揮しています。ちなみに名前のひとつアマデウスは、元来ヴィルヘルムであったものを、モーツァルトへの傾倒からこう変えたのでした。…≫(続く)

*「くるみわり人形」(E.T.A.ホフマン ラルフ・マンハイム英語訳 渡辺茂男日本語訳 イラストレーション モーリス・センダック ほるぷ出版)
*「クルミわりとネズミの王さま」(ホフマン作 上田真而子訳 岩波少年文庫)
☆写真は、羽田空港

PageTop