FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ララバイ

             ばすこっとPj
 先日、夫の音楽データがアットランダムにスピーカーで流れてくる中、家事をしていたら、優しい歌が耳に入りました。・・・「それ、だれの歌?いい曲やね。」
「うーん、どれどれ、ビリー・ジョエル・・・ 曲名は、ララバイ」
「ふーん、子守歌やから、優しいんや。心がこもってる。もともと、ビリー・ジョエルって言葉を丁寧に歌ってるけど、さらに、丁寧でわかりやすい英語。こんなんも歌ってたんや。『オネスティ』も『ピアノマン』も、これも、いいなぁ。」

 と、そのあとも、何回かリピートして楽しんでいると、ん?もしかして、これ、どこかで聞いたことあるよ。
調べたら、映画「アンコール」の中で、妻に先立たれた頑固な爺さんアーサーが、最後、ソロで歌っていたあれやん!涙なくして見られなかったあの映画。

  後日、WEBで、その歌うシーンを見ていたら、映画を思い出したと、横で泣いている我が夫!
 さらに、その横で、「ララバイ Lullabye  (Goodnight、My Angel)」の歌詞を検索し、泣いている我が娘!
 この歌は、ビリー・ジョエルが、幼い娘のために作った子守歌。
 その日、婚約したうちの娘の心に去来する思い。(続く)
☆写真は、英国 バスコットパーク

PageTop