FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

映画「ジャージー・ボーイズ」

中之島秋バラビルj
(承前) 
 クリント・イーストウッド監督「ジャージー・ボーイズ」は、1960年代のフォー・シーズンズの歌が満載の映画です。
 といっても、ビートルズ以前のヒット曲なので、リアルタイムで楽しんだわけではありません。軽い感じのなじみやすい曲が多いので、たくさんの人がカバーし、その何曲かは、たくさんの人が耳にしていると思われます。特に「君の瞳に恋してる(〝Can't Take My Eyes off you")」や、「シェリー」は、知ってる人が多いはず。

 「アメリカンドリームの栄光と影」あるいは、「アメリカ不良少年サクセスストーリー」と片付けしまうには、あまりに面白い映画でした。
 二時間以上の映画でしたが、あっという間!長くても足にしびれは来ません。なぜなら、座席で足踏み鳴らしているから。
 ただ、気を付けないといけないのは、できるだけ、すいた時間で隣近所が空席の頃がいいと思われます。鼻歌歌ってしまうから。

 ボーカルのフランキー・ヴァリを演じるジョン・ロイド・ヤングの美声。この人、舞台版ミュージカルの「ジャージー・ボーイズ」を演じた人だそうです。キュート!そのお声に、うっとり。
 最大の見せ場で「君の瞳に恋してる」を歌ったときなんか、感動して、ちょっとうるうる。WEBで本家のフランキー・ヴァリと聴き比べてみましたが、もしかしたら、映画のジョン・ロイド・ヤングの甲高すぎない声の方が好みかも…

 うるうるしたあと、エンディングロール、出演者で踊って歌う「シェリー」。
 劇場を出た後も、足取り軽く、若造の若造のための唄みたいな「シェリー」のメロディが、シニア料金対象者の頭の中でぐるぐる。
 単純なものですから、映画「レ・ミゼラブル」のときも、映画「マンマ・ミーア」のときも、しばらく、映画の曲がぐるぐるぐるしてましたねぇ。今なんか、フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズのYouTube聞きながら、これを書いているという始末。
 うーん、もう一回見たいくらいです。

☆写真は、大阪中之島のバラ園の秋バラたち。今を盛りと咲いています。

            中之島秋バラj

PageTop